ルビーチョコレートとは?

最近話題のルビーチョコレートを知っていますか?
あー何となく聞いたことある見た事あるって人が多いと思う
私も今年のバレンタインでルビーチョコレートが多く売られているのを見てなんだこのピンク色のチョコレートは⁉となりました笑

バレンタインデーはチョコを貰えず終わったのはここだけの秘密だよ、、、

貰えないのならば自分で買えばよい事に気づき友達達に買っていきました
その時ルビーチョコレートを食べて衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えてる
そんなルビーチョコレートを少し紐解いていくぜ!

その時買ったチョコレート


ルビーチョコレートって何?


ルビーチョコレートって何?
それはピンク色したフルーティーな味わいのチョコレート
おいおい待ってくれそれは苺チョコレートと同じやん?
と思っていたがそれが全くの別物だったの
特徴としては
天然で元々ピンク色
着色料を使わなくてもフルーティーな味わいがある

苺チョコレートは苺を使ったり着色量を使ったりしてピンク色になったり味がでているが
ルビーチョコレートは元々ピンクでフルーティーな味わいを持っているの

こんなチョコレートがあったなら最初から出してくれよ、、、
と私も思いました、だがこのルビーチョコレートは最近発見されたチョコだったのだ


第四の革命


革命??そんな凄い事なの??

ルビーチョコレートそれは大革命

今、市場に出回っているチョコレートは大きく分けて3種類に分かれていて
・ダークチョコレート
・ミルクチョコレート
・ホワイトチョコレート
ここに新たにルビーチョコレートが入ってきたんだよね

ルビーチョコレートは新しいチョコで、苦み、ミルク感、舌触り、甘さ、など全てにおいて違うのだ

ホワイトチョコが発明されたのが約80年前で
80年たっての新しい発見!!
これは凄いよ
今でも研究者がいて新しいチョコを探していると思うとワクワクするよ


ルビーチョコレートの発明者


発明者と言うより発明社になる
・発明社 バリーカレボー社
スイス・チューリッヒに本社がある
世界中に最高級のカカオ、チョコレートを提供している
とにかくチョコレートを愛している会社
会社のリンク貼っておきます
https://www.barry-callebaut.com/en/group/about-us/huishegaiyao

このバリーカレボー社がルビーチョコレートの原料である
『ルビーカカオ豆』を2017年に発明

ルビーカカオ豆と呼んでいるが今まであった今までもチョコにしてきたカカオ豆と変わらず遺伝子操作とかはしていないらしい

原産国はコートジボワール、エクアドル、ブラジルなどなど
発明と言うより発見だね
ルビーチョコを作るのに良いカカオ豆があってそれを『アンロック』と言う製法でチョコにする事でルビーチョコの色や風味ができているらしい
この『アンロック』企業秘密なんだって

バリーカレボー社よこの記事をみてるなら俺にだけ教えてくれ
教えてくれたら筋トレ教えるからお願いします
チョコと筋肉は裏切らない

ルビーカカオ


宝石みたいな色してるよね


まとめ


ルビーチョコレートは大発見であり第四のチョコレート
発明社はバリーカレボー
2017年に発明され最近市場に出回手ってきた
ここで少しだけ是非食べたい商品を紹介

キットカットのルビーチョコレート味
内容量 5本
価格 約2000円

森永のカレ・ド・ショコラ
内容量 88g
価格 約400円

ルビーなひと時を


本日のチョコレート格言


チョコレートを食べた後は、まるで敵を征服して、軍隊を率い、恋人を誘惑できるかのような、神の気分になる。

アメリカのパティシエ、エミリー・ルケッティ

この人にとってチョコレートは世界のすべてなんだろう
チョコレートを食べるに無限の世界が広がっているのだろう
では私もにでようか

関連記事